「ほっ」と。キャンペーン

星野(AURA)日記

プロフィール
 星野倖一郎         なんとか漫画で食べてます。             現在少年サンデーSにて原作、田中ロミオ先生の小説「AURA~魔竜院光牙最後の闘い~」の漫画を描いています。           前作ポップコーンアバター単行本は全6巻発売中です!!

■http://club.shogakukan.co.jp/ 
 


pixiv
■ほしお 


Twitter
■rubtone

  
お友達ブログ
■Fad

■兎屋(仮)

■オッドナンバー

■INTO GEAR ブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

タグ:水曜どうでしょう ( 12 ) タグの人気記事

お茶にごしw

久しぶりに更新しますーー☆
ポップコーンアバター終了してもうすぐ二ヶ月過ぎそうです。
なのにここにきてお茶にごしタイム!!
 
最終話ボツ表紙DETH!!
e0194711_134625.jpg

なんとなく色もつけてみたり・・・

最終回、冒頭の雰囲気に合わせて描いてみたものの
あまりにもあまりな最終話表紙になってしまったので掲載時には描き直しましたw

しかし、トーン以外の仕上げはしてあったのでせっかくなので見てください。
 
終了してからまだ報告出来ることはないのですが
ネームは描いてます!たくさんダメ出し食らってますw

早くまた皆様に読んでもらいたいー!!

いやー、京都に旅行に行きました!(趣味で)
映画も沢山見にいきました!(趣味で)
プラモも造りました!(趣味で)
そろそろ漫画(原稿)描きたーい!!!

映画といえば、つい先日「探偵はBARにいる」を見てきました。
面白かったですよーう。大泉洋大先生が主演のアレですよーう。
どこか懐かしいニオイのするハードボイルド探偵モノ
どっしりとしたサスペンスをときにコミカルに、ときには重厚に見せてくれる娯楽作です(?)

でもごめんなさい。水曜どうでしょうの大泉さんを思い出しながら見ると
なんかニヤけてしまいます。

なんて事もまた書いていきます。
お茶にごしタイムは突発的に訪れます!

それではーーー。
[PR]
by star0088 | 2011-09-28 01:31 | マンガ

劇場版「ガンダムOO」の巻

単行本作業を終えて通常業務(?)にもどりました。
先月、劇場版「ガンダムOO-A wakeing of the trailblazer-」
を観て以降、ガンダム描きてぇ~、ガンダム描きぇ~という症状が出ましたので
ネームの途中ですが衝動的に描いてしまいました。
e0194711_23114012.jpg

刹那とダブルオークアンタ!

最近、友人漫画家方々も忙しく、お題イラスト合戦から
遠ざかっていたので自分のマンガ以外の絵を描くの久しぶりです。
ああ、楽しかった~!!

映画の感想は前にも書いたかも知れませんが、
「凄い!」です。
映画はTVシリーズからの完結編なので映画単体ではわからない作り?かも。
ただ、その分TVシリーズ50話で一貫してきた「変革」が
映画に集約されており、あしかけ3年以上追ってきた身にはうれしいかぎり。

あんなシーン見たかった、とかこんなシーン見たかった、と思うのは
キャラに思い入れが出来てしまったのと、作る側の自分の意地。
全ての人がおもしろいとは思わないでしょうが
自分には「好き」な作品でしたw

ロボット魂のダブルオークアンタが欲しい・・・。
最近プラモ造る労力を惜しむオレ・・・。

改編期で新番組がたくさんはじまりました。
ウチのHDレコーダー大活躍!
ドラマは「黄金のブタ」と「相棒9」が楽しみ。
大泉洋さんのくるくるパーマがおしゃれ度が増していて残念(?)だけどおもしろいw

「水曜どうでしょう」の新作も撮り終わっているようだし、楽しみだー。
「ガンダムUC」ももうすぐなのでガンダム成分補給には事欠かないので
そろそろ新しい大泉さん成分が欲しかったところ。
「水曜どうでしょうフィギュア」予約したぜ~!!

と、いうような話ばかりですみません。
自分の漫画についてもまた・・・。

 
ポップコーンアバター19話
クラブサンデーにて公開中!
クラブサンデーって無料、無登録で読めるWEBコミックなんだぜ!!
という訳で興味のある方こちらから
http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/poppukohna_001/detail/
[PR]
by star0088 | 2010-10-18 00:05

マレーシア旅行記6日目その2~そして・・・~の巻

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。

水曜どうでしょうでは最期だった洞窟探検。
3人しかいない仲間の1人を欠いて行ってしまい、これではいかん!
と、いうことでもうひとつアクティビティに挑戦します。
その名はナイトサファリ。

5月8日夜タマンネガラ国立公園の対岸
e0194711_02331.jpg

タマンネガラでの食事は大体このような水上レストラン(?)で済ませてました。
国立公園内のレストランは高いので。
ナイトサファリの出発場所もこの近く。

昼間、ブンブンの後遺症で洞窟探検をサボった友人Oも
「もう歩かないから!車だから!」と説得して、復活しました。

しかし、遠くからは雷鳴・・・誰だ雨男は!?

今回も暗すぎて写真がほとんどありません。ごめんなさい。

さて、我々3人の前にオンボロ、ピックアップトラック登場。
荷台に乗れと促されます。
私と友人Hは「マジかよ!」「猛獣出たらどうすんだよ!?」と
うろたえて見せますが友人Oは流します・・・慣れてきたか?

どうでしょう同様、荷台に乗ってスタート。
ジャングルの対岸は人の生活圏でどこまでも見渡せてひたすら続く道路はまさに外国。
雨さえ降ってなければ快適だったろうに。
e0194711_0434438.jpg

上の写真は稲光の一瞬です。実際は街灯のない所は真っ暗です。
このあとパーム椰子の畑へ突入。規模と椰子のでかさに圧倒されました。
期待された猛獣に襲われるシーンは見れませんでしたが、そのかわり
大量の蛍、野鳥、野豚、野生のスローロリス(マジで!)を見れた。

私と友人Hには物足りない展開も友人Oは満足したようで・・・よかった。

タマンネガラ、最期の夜・・・友人Oの明日、街へ帰れるというテンションとは反比例して
私と友人Hは名残惜しさを感じてました。

リベンジを・・・そう!リベンジをしなければ!!
その決意を胸に抱いて、さらばジャングル!!さらばマイナスイオン!!

旅というものはー、行きの行程をもう一度味わいます。
帰りもまた長い時間をかけてクアラルンプールへ戻ります。
当然ですが、水曜どうでしょう班も映像にない過程があるわけで・・・。

ミスタさん、大泉さん、藤村Dさん、嬉野Dさん、
黄金のカルテットに対する尊敬の念が増した旅だったのです。(しかも2回)

これにてマレーシア旅行記終了します。(この後フツーに観光だから)
見てくださった方ありがとうございました!

どうでしょうのロケ地には他にも行ってますので
また記事にしたいとおもいます。そん時はよろしく!

告知?
ワタシハ星野倖一郎トモウシマスー。
「ポップコーンアバター」ナル、漫画ヲ クラブサンデー デ連載中ー。
ミテクレタラ、ウレシナキシマスー。
[PR]
by star0088 | 2010-04-15 01:31 |

マレーシア旅行記6日目の巻

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。

大分、ご無沙汰しております。旅の続きです。

前回にてブンブン・ブラウの長い夜は終了しましたが
このあとも、どうでしょうを追体験すべくあの場所に向かいます。

5月8日午後グア・テリンガ。

e0194711_0105493.jpg

「あの」人間関係崩壊アクティビティです!
なーんて。すでに友人関係にヒビの入った我々3人。
ここにいるのは私と友人Hだけ。2人です。
今朝までの過酷なブンブンでの体験が友人Oの体調を狂わし
洞窟探検というキーワードにギブアップ宣言されてしまいました・・。
残念・・・ですが、私と友人Hは楽しくてしかたありません!
だって、名言がたくさん生まれた場所なんだもん!
e0194711_0224330.jpg

ガイドがサクサク進んでいきます。置いてかれないよう必死です。
中は暗いのでまたしてもいい画像がありません。ごめんなさい。
水曜どうでしょうをご覧になった方は分かるとおもいますが、
そこは縦横に複雑に伸びた洞窟で
グア・テリンガとは「耳のような洞窟」という意味だそうです。
日本なら確実に誓約書(自己責任の)を書かされるでしょう。
そんな場所を行くダメ日本人2人w
以外にも罵り合うのではなくお互い協力しつつ進みます。
やがて、ホワイトスネイクの隙間を抜けると友人Hの悲鳴が聞こえてきました。
e0194711_0382767.jpg

手をついた岩にコウモリが・・・!
・・・意外とかわいい?
なんて言ってる場合じゃないくらいの数!!
e0194711_041699.jpg

この場所のものすごい臭気はコウモリのフンなのです。
段々と我さきに進もうとする一行。
オレは足が痛いんだよ!カメラ持てよ!・・・とか。
そして、ついに。
e0194711_0451232.jpg

デブの穴です。
写真では分かりづらいと思いますがホントに狭い!!
手前には足首まで水が流れてます。
藤村Dさま。
私も藤村Dさまほどではありませんが
デブでヒゲでメガネですが、なんとか通り抜ける事が出来ました・・・。
グア・テリンガにおける最期の山場。
そこを抜けると太陽の光が我々を祝福してるようにさえ思えます。
このアクティビィティも・・・やはり過酷でした・・・。

グア・テリンガ
水曜どうでしょうではラストのアクティビティでしたが
もうひとつ、あれも追体験してきました。
ナイト・サファリ。
次回はそのことについてお話します。
友人Oははたして・・・?


あきらめず告知!!
ポップコーンアバター2巻発売中!!
原稿作業中!!終わるのか!?
[PR]
by star0088 | 2010-04-02 01:07 |

マレーシア旅行記5日目その2

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。


ようやくたどり着いたブンブンブラウ。
友人Oにはすでに未知の領域。
水曜どうでしょうを見ていた私と友人Hにも
想像を超えた長い1日が始まります。

決して仕事がはかどらないから更新したわけではない・・・。

5月7日午後ブンブンブラウ
e0194711_21323444.jpg

本物を目の当たりした時は感動でした。
それが・・・。
e0194711_2135218.jpg

夕方5時過ぎくらいでしょうか?
すでにやることがありません。

着いて5分くらいは
おお!あの木のベッドだ!とか
おお!大泉さんが使ったトイレだ!とか(我々が行った時壊れていた)
おお!あの木の後ろじゃね?嬉野さんがトラ(笑)見つけたの!とか
やっていました・・・が。
あとは上の写真の通り。

宿泊者ノートがありのぞいてみると、どうでしょう好きの方が我々以外にも
何組か訪れていてその喜びを綴っていました。
ほとんどは欧米からの旅行者のよう、そこでこの先の不安を煽る英文を発見してしまう。
たしかフィンランド人の文章。
「森は暗く、不思議な音に満ちている。寝れない。」
おいおい!この人絶対ここに来たこと後悔してるよ!
まだ、どうでしょう詣での感動の余韻が残る私と友人Hは
笑っていましたが。何も知らない友人Oの不安は計り知れません。

朝7時に向かえの船が来るまで14時間。

e0194711_21593925.jpg

暗くなるといよいよ夜行性動物の活動時間です。
我々はトラを観に来たんだ(建前)と言ってさえぎる物のない窓から
森を眺めます。・・・何も出ない。
木のベッドは痛く、日が落ちると寒い。
荷物を減らすため寝袋を持ってこなかった事を後悔。

さらに時間は進むとまた雨。
トタンの屋根を打ち鳴らす。雨がやむと今度は動物たちの声。
森の夜は騒がしい。

それでも疲れていたのか少しうつらうつらした時
友人Oがホウキを振り回し暴れていた。
「なんだ?ついに壊れたか!?」と思いましたが
どうやらネズミが侵入したとの事。潔癖症の友人O。
あながち壊れたというのはハズレてはいなかった。
友人Oとの会話はほとんどなくなる。

深夜。ジャングルのど真ん中。
私と友人Hは水曜どうでしょうの一連の流れを演じてみる。
「なんだあれ?」
「あれ、トラじゃないか?」
「馬鹿言えホントにトラだったら危ないぞ!」
「沈着、冷静に!」
「ひ・・・火ないか!?」
e0194711_22315970.jpg

友人Oには響かない三文芝居。
自分は分かりませんでしたが友人Hは実際、鹿を確認したそうです。
サンバーディア。めちゃくちゃポピュラーな鹿です。

さらに深夜。ここにきて懸案事項が。それは迎えのの船の時間です。
本来、朝8時のところを早く戻りたい一心で1時間早めてもらったのですが、
朝7時というのはまだ森は真っ暗なわけで、現地ガイドはそれが分かっていました。
しかし客のリクエストに答え時間を早めてくれちゃいました・・・結果。
船着場まで暗い森を歩く事に。
この場を離れる喜び、暗いのジャングルを歩く恐怖。
全員がテンパリ、おのおのがその未熟な人間性を晒した
長い・・・長い夜でした。
 

5月8日早朝
結局(私は)動物はみれませんでした。
友人Oに私と友人H,2人で謝罪。
e0194711_22524411.jpg

救助隊w


あこがれの水曜どうでしょうと同じ場所での経験は
我々3人に深い爪痕を残しました。
しかし!!これでは終わりません!!
みなさん、わかってるでしょ~う?
バッチリあれもやってきましたから、次回も続きます!


懲りずに告知!
ポップコーンアバター2巻発売中!!
すでに2巻をお持ちで水曜どうでしょう好きな方!
92ページ、5コマ目をご覧ください。
・・・がっかりしないでね♪
[PR]
by star0088 | 2010-03-09 23:07 |

マレーシア旅行記4日目その2と5日目その1

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。


前回、タマンネガラ国立公園にやっとついた我々3人。
このジャングルのど真ん中で何が待ち受けているのか!?
・・・大体わかってますけどね。

5月6日午後
タマンネガラリゾート

e0194711_3182046.jpg

とりあえず公園内の宿泊施設にチェックイン。
建物の裏はすぐにジャングル。
暴れ狂うサル。
悠然と闊歩するイノシシ。
餌を探す大トカゲ。
いい場所だ。

さて、この後は水曜どうでしょうに習って
戦慄のナイトジャングルウォークに出かけるのですが、写真がありません。
ご説明いたします。
夜、ジャングルの暗闇は都会育ちにはそれだけで恐怖なのですが
その上、稲妻轟く大雨。これはさすがに中止だろうと思いましたが
遅刻してきたガイドは平然とツアーを開始。
我々はそれから2時間、大雨と暗闇とけたたましく何かが鳴くジャングルを
「これは何かの罰か?」と思いながら歩きました。
雨具は用を成さず。カメラは暗闇の向こうにいるものを捕らえられませんでした。

戦慄のナイトジャングルウォーク。終了。

5月7日運命の日。午前
分かりづらいけど未だにこれがありました。
e0194711_355555.jpg

ホント・・・ミスタさんそっくり。

前日の疲れも取れぬまま、まずはキャノピーウォーク。
e0194711_40122.jpg

友人Oは「なぜこんな所を歩いているんだ」ともらしておりました。
いやいや、こんなレベルで弱音を吐かないで欲しい・・・だって、
今日の午後にはいよいよ・・・!!

その日の夕方
その場所に行くには色々用意が必要で、水、食料、虫除けなど。
施設内の小さなマーケットで調達。そのほか必要になりそうな物は私が人数分
日本から持ってきました。
なにせ友人Oはこれから行く場所がどんな所か知りません。
出発。
e0194711_418395.jpg

我々3人だけで案内板だけを頼りに歩きます。
お忘れでしょうが私は右足甲のじん帯損傷していまして、1キロ弱足らずの道のりの
しかもぬかるんだジャングルは相当応えました。
そして・・そしてついに!!
ブンブンブラウ到着。
e0194711_4282950.jpg

ああ・・・来てしまったよ。
全国の水曜どうでしょうファンのみなさま
私と友人Hはすさまじく感動しましたが友人Oに気取られぬよう
その感動を必死に押さえ、目の前の動物観察小屋に落胆して見せたりして。
だって・・・、ねえ?友人Oにとってはここに来る意味がわからいし
これから起きることの想像さえつかないのだから、せめて私と友人Hも
辛そうにしないと。ねw
e0194711_4392812.jpg

今回はここまでにします。
これからの長いジャングルの夜は次回。
我々はそこに行かなければ出来ない経験をします!

まだまだします。告知!
ポップコーンアバター2巻発売中!!
2巻をすでにお持ちで水曜どうでしょうを好きな方には
是非、発見してもらいたい1コマがあります!!
答えは次の更新のときに!!

 
[PR]
by star0088 | 2010-03-07 04:53 |

マレーシア旅行記4日目

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。
 
旅好きの私と友人H、そして外国が苦手のの友人Oの3人組。
旅の日程はいよいよ後半。友人Oには予測不能の日々が始まります。
5月6日早朝、クアラルンプール。
e0194711_0211317.jpg

ホテルイスタナからの朝日。
 
ついにこの日が・・・。

e0194711_0225726.jpg

我々を地獄へ誘うバス。いい面構えだ。
ジャングルリベンジ当時はイスタナからクアラ・テンベリン行きのバスが出ていたのですが、
2年前は向かいのクラウンプラザ・ムティアラから出発。

友人Oは前日に「トラを観に行こうじゃないか。」しか聞いていないのだ。
e0194711_0302741.jpg

バスのスピードは恐ろしく速い、そして荒い。
こーゆう時、外国を感じる。

ここで誤算。
友人Oにはこの後の行程は伝えていなかったのに、ガイドさんの説明(英語)から
そこそこ危険だと聞き取ってしまった。

私と友人Hはしらばっくれる。

クアラ・テンベリン到着。
e0194711_040201.jpg

ここでまちがいない!!
これまたジャングルリベンジ当時よりインフラ整備が行き届いたのか
2時間弱で着いた。
どうでしょう班がみた泥の川。
ああ・・・実感が沸いてきた。取り返しのつかない事してるw
e0194711_0454525.jpg

大泉さんも食べていたチキンカレー。
ココナツミルクの入った甘めのカレー。うまし!
e0194711_0495957.jpg

さあ、出発!直後エンジン止まる。・・・だいじょうぶか?
コメンタリーで嬉野さんも言っていましたが、ボートは意外と快適。
だが3時間。長い。
e0194711_053437.jpg

動物も探したがこれくらい。
そして・・・。
e0194711_0555337.jpg

タマン・ネガラ国立公園だ!!

水曜どうでしょうと同じ道のりに感動の私と友人H、
そんな事、まったく知らない友人O。
この温度差はこの後どのような影響を及ぼすのか!?

今回はここまでにします。
次回、怒涛の連続アクティビティ!お楽しみに。

しつこく告知

ポップコーンアバター2巻発売中!
[PR]
by star0088 | 2010-02-28 01:09 |

マレーシア旅行記3日目の巻

これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。

旅行記再開です。
鉄道事故、遅延、なんとかシンガポールに着いた我々3人組。
水曜どうでしょうで言えば弱い2週目のような
3日目の始まりです。
5月5日午前、ラッフルズホテル前
e0194711_5182734.jpg

やあぁ~!ラッフルズ~!!(ここに泊まったワケではない。)
e0194711_5205410.jpg

マーライオン。でか!
近くに小さいマーライオンもいました。
e0194711_52333.jpg

ラッフルズプレイス~。
e0194711_5264034.jpg

リトルインディア。さーて昼飯でも・・・
ここで微小問題発生。友人Oはクーラーの利いた綺麗な店で食べたいといい。
友人Hは地元の人しか行かないような店がいいと言う。
今後(?)のこともあるので友人Hに折れてもらい、ガイドブックにも
載っているバナナリーフというカレー屋に入る。
e0194711_5355693.jpg

ホントにバナナの葉っぱだった。
うまし!

さて・・・。
どんなスケジュールだと思われるかもしれませんが
我々は午後再びマレーシアに向かいます。
シンガポールに24時間もいませんでしたw
e0194711_542116.jpg

なぜならば、
ホテルイスタナ!!
e0194711_5444244.jpg

そう!ここは彼らがあの地獄に旅立つ前に宿泊した場所!

何も知らない友人Oに大泉さんもが着たバスローブを着させ
明日からの予定を発表
トラを観に行こうじゃないか!!
どこへ?どうやって?とは聞かれなかったのでこのあと
ブキッ・ビンタンの屋台街で夕飯を食いに出かける。
私と友人Hは明日からの過酷な旅を考えると・・・
ワクワクして仕方がありませんでした♪

次回!いよいよタマンネガラに突入!お楽しみに。

告知
ポップコーンアバター2巻発売中!
[PR]
by star0088 | 2010-02-25 06:04 |

マレーシア旅行記2日目の巻その2

 これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。

マレー鉄道脱線事故の続き。
シンガポールは・・・まだ、遠い。

5月4日午後 見知らぬ街ゲマス 
e0194711_0344988.jpg

・・・やっと会えた♪


クアラルンプールに向かう客をここで降ろし。
我々を乗せてシンガポールに戻るらしい。
とにかくここからは外国で鉄道の旅だ!

・・・おう?
e0194711_040784.jpg

ドア開けっ放し。
容易に世界の車窓から的な画がとれました。
e0194711_0432216.jpg

う~~~ん。

とにかく列車は進み、冷房のない蒸し風呂の食堂車で激熱いコーヒーを(これしかない)堪能し。
シンガポール国境で本物のサブマシンガンを抱えた警備員ににらまれ。
なんとか入国。
予定より4時間くらい遅れて到着。
もうやれる事ねーよ。、てなワケでとにかくメシ。
e0194711_0575238.jpg

お尻がランブータンだよ!!
e0194711_0594075.jpg

この日やったこと・・・
移動。


しかし、水曜どうでしょう詣でとしては
1、マレー鉄道客車。
2、マレー鉄道食堂車。

旅は続きます。

告知!
2月16日にポップコーンアバター11話目が更新されます!そして2月19日には単行本第2巻が発売されます!!
旅のお供にいかがでしょう?
[PR]
by star0088 | 2010-02-14 01:13 |

マレーシア旅行記2日目の巻その1

 これからお話する旅行記について知っていて欲しい事柄。

その1 何故マレーシアかというと当然「水曜どうでしょう」ありき。
 
その2 旅人 私(漫画描き) 友人H(会社員) 友人O(会社員)3人。

その3 友人Oは水曜どうでしょうを見ていない。

その4 友人Oは一週間の旅行期間の後半3日の日程を知らない。

さて、過去の旅の記録二日目です。
 
前日マレーシアについたばかりの我々はなぜかマレー鉄道に乗って
シンガポールを目指すことになります。
その理由は「彼ら」もその鉄道に乗ったからというだけです。

 
2008年5月4日マレーシア、パサール・スニ。早朝
e0194711_2513963.jpg

とりあえずマレ-鉄道の発着駅、セントラルに向かいます。

しかし、発車時刻が来ても一向にホームに降りれず。他の乗客もざわめき始めてました。
ようやく係員が来て誘導を始めるもなんの説明もせずにローカル線に乗せられました。
集団心理が働いたのか聞くべき人物もいない為そのまま1時間移動。
名も知らぬ駅着。
さらにそこからバスでって・・・おい!
この頃はすでになんらかの理由で発着場所が変わったのだろうと予測していましたが
やはり説明なし・・・すし詰めでバスは出発。
しばらくして我々が見たものは。


オイオイオイオイオイオイ!!!
e0194711_39391.jpg

脱線!?大事すぎるだろ!!
ざわめく乗客。
単線の線路ののためここで鉄道は通行止め。
まさか・・・このままバスでシンガポール?電車でも6時間かかるのに?
結局バスでの移動は2時間半。
またも見ず知らずの駅に降ろされました。
それがここ、ゲマス!(多分)
e0194711_320668.jpg

おそらく日本人観光客など来たことない街!
友人Oげんなり。
私と友人Hは段々とこの状況を楽しむしかないというふうに頭がシフトしてきました。
・・・いや、麻痺か?
やっとの事で係員から聞き出したのはこの駅から列車に乗れるとのこと。
クアラルンプールセントラルまで列車がいけないのでここで往復するらしい。
しかし、まあ日本ならこの日電車の運行は無理。あきらめるしかなかったでしょう。
たくましいなあ・・・。

と、ここだけは水曜どうでしょうを超えた出来事に間違いないとおもいます。
長くなりましたので今回はここまで。
果たして我々3人は無事にシンガポールにたどり着くことが出来るのでしょうか?

決してネームがはかどらないから更新したわけではありません!
また近々に!!
[PR]
by star0088 | 2010-02-10 02:41 |


ライフログ
ブログパーツ
検索
タグ
最新の記事
アニメ「AURA~魔竜院光牙..
at 2013-09-18 17:38
AURA映画公開!の巻
at 2013-04-13 21:04
漫画AURA最終巻の巻き
at 2013-04-10 00:41
AURA最終回!!の巻
at 2013-03-25 16:00
まんがAURA単行本第3巻発..
at 2013-02-25 14:50
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧